あいちの会とは?

特定非営利活動法人 あいち骨髄バンクを支援する会

 1988年、全国で初めて骨髄ドナー募集を開始した「名古屋骨髄献血希望者を募る会」を前身とします。当初は骨髄バンク運動を広めるために、全国活動を展開しました。
 1989年、全国初の民間骨髄パンク(東海骨髄パンク)発足後は、その広報渉外部門として愛知県内での啓発活動に従事しました。
 1994年、全国への運動の広がりを見届けた後、「骨髄パンクを支援する 愛知の会」と改名し、活動の重点を愛知県内に移しました。骨髄パンクドナー登録への普及啓発活動のみならず、患者側の支援も行い、その実績から1997年、「愛知県長期滞在患者を支援するはなのきの会」を設立し、遠方から骨髄移植を受けるために転院される患者さん・ご家族の生活の場と心のケアを開始しました。
 2005年、「愛知の会」の骨髄パンク支援事業と、「はなのきの会」の患者支援事業を統合し、新たに特定非営利活動法人「あいち骨髄バンクを支援する会」として発足いたしました。

【活動目的】
 非血縁者間骨髄移植を望む患者全てに骨髄提供者が見つかるよう、日本骨髄バンクのドナ一登録者拡大に向けて、愛知県内でのドナー登録推進活動・骨髄バンクヘの理解を深めるための啓蒙活動を行うと共に、骨髄移植を含めた造血細胞移植など、高度先進医療を受ける患者や患者家族への支援活動・心のケア等の、患者を取り巻く環境を整える。

【活動内容】
 愛知県内で普及啓発活動、ドナー登録推進活動。
 血液疾患の患者・患者家族への心のケア。医療講演会や医療相談会など開催。
 広報誌の発行。

【活動実績】
 愛知県内各地でのドナー登録推進活動、講演活動、チャリティーコンサート、イベント会場でのブース出展、患者相談会、医療講演会、専門スタッフによる患者・患者家族の心のケア。

骨髄バンク運動にご協力下さい

特定非営利活動法人あいち骨髄バンクを支援する会は皆様方のご寄付で運営されています。
会の運営には多くの資金、ご協力が必要です。あたたかいご支援をお願い致します。

【寄付受付】
1. 一般寄付


2. 賛助会員
 (この会の趣旨に賛同し、継続的にご寄付をしていただける個人、企業及び団体。)
※企業及び団体  一口30,000円/年
※個 人     一口10,000円/年

郵便振替口座  00890-0-76637
銀行振替口座  三菱東京UFJ銀行 金山支店 普通3654780

ボランティアについて

この会の趣旨に賛同し、運営や活動に直接関わっていただけるボランティアさん募集中です。(会費無料)

会報や活動報告、イベント・骨髄バンクの情報などをお送り致します。


△ページトップへ